<   2012年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧   

怒り心党。。。   

冷静に。


そう思っているんだけどね、無理。


twitterじゃあ文字数が足りなくて…。


ここで、ここで毒を吐かせてもらいます。


ご存知だと思うけど、旦那の義母は認知症で何も出来ない人になってしまったので店から歩いて5分の義母の家まで義父母と旦那の夕飯を作りに行ってます。ほぼ毎日。
旦那は義母を寝かしつけないといけないから、アパートに戻ってからの夕飯は遅すぎちゃうので実家で取るようになって…。


で、基本、旦那と何を食べるか決めて、買い物して向かうんだけど、義父もストレスなのか目で見て食べたいというものを買ってくる癖がある。
だったら、今日はこれにしてって連絡くれればいいのに、何も言わない。
だから、知らない私は義父の家に行って肉や惣菜が増えていることに気づく。


でも、文句言っても仕方ないから献立ずらしたりして何とかしてるわけです。


で、昨日も人が作っている最中にこれもあるって取り出したのが惣菜コーナーで買ってきた餃子。冷凍じゃないやつ。


こっちも作り出しちゃってるからもう止まんないし、ま、冷蔵庫にでも入れて明日も食べればいいさ。幸いもう真夏じゃないし。


っていうのが、前提にあって・・・


で、今日。


台風の影響で夕方から風雨が強くなってくる気配。


おかず足りてんだから行かなくてもいいよなーという雰囲気を思いっきり醸し出してみる。


それに義父の主食はざるうどん、ちょっと湯がけばいいだけなんだから義父でもできる。明朝のお味噌汁くらい我慢してねって言うかインスタントの味噌汁だって冷蔵に入ってる(義父は何でも冷蔵庫に保管する)。


旦那の主食は義父と同じうどんと義母用に義父が買ってくるお寿司(なぜか義父は毎晩義母にお寿司を食べさせる…)の残りがあるから大丈夫。


それに、店から義父ん家に行くまでにひとつ交差点があって、そこは雨が降れば池になる。ジーンズの裾を折り曲げてサンダルに履き替えていかないとずぶぬれになる。旦那は車でしか移動しないからわかってないんだ。。。


で、旦那の結論は「作りに行って」。。。


えー食べるものあるじゃんって反論しても「どうかな」って言う。夕べ自分が食べたものの残りくらい把握しとけよって話し。


それに、この前のゲリラ豪雨の時は行かなくて済んだのにーはスルー。


で、


仕方なく、買い物して向かう。何食べたいか聞いたら魚だっていうからもう焼くのも煮るのも嫌だから、お惣菜コーナーで売ってたアジフライ買って、サンダルに履き替えて。。。


そこで私を待っていたのは食卓に並べられた昨日の残りのおかずの数々。キッチンにはうどんだけが置かれている。。。


これ、私じゃなきゃ出来ないことなの?


もう大爆発。


何にもしないで待っていてくれてた方がよかったよね。


義父は年とともにせっかちになっていく。最近はご飯を作っている最中から出来たものを運び出す。もうそれが私のイライラの元。「おとなしく待っとれ」と心の中で毎日叫ぶ。


あとうどん湯がくだけのために台風が近づいてる中、行く仕事なんか?って思いが止まらなくなる。


残り物の煮物とか温めなおして、アジフライは冷蔵庫に突っ込んで、うどん湯がいて、明日のお味噌汁作って帰ってきました。


えー私って家政婦?って感じ。


ミタさんなら「承知しました」って言うんだろうけど、私はミタさんみたく強くない。


で、店に戻って旦那に行かなくたって全然良かったじゃんと悪態ついて、絶交中。


わがまま?


私は直接の介護はしてなくて(だって義母は私を認識してないから拒否るんだもの・・・)、だから義父や旦那のご飯作って間接的に応援してるつもりなのにー。


このうちは奥さんを何だと思っているんだろう…。


義父も若い頃はもっと傲慢で、義母を縛り付けてたらしいし、だから義母がその虐げられた反動で認知症になったと私は思ってる。


でも、昭和一桁の義母はそれを我慢できたかもしれないけど、私は我慢できなーい。





ま、そんなことがありました。


あー書いた、書いた。


途中データが一度ぶっ飛んで気を失いそうになったけど。。。


甘えてんのかなって思ったりしますよ。


でも、でも。。。やっぱり我慢できなかった。。。です。


最後まで読んでくれてありがとうございました。
[PR]

by kiku6510 | 2012-09-30 23:38 | 家族のこと

肩の荷が下りるとはこのこと。。。   


今日、旦那が抜歯を3本もしました。


長年、歯医者へ通っては頓挫し、通っては頓挫しを繰り返していたため、とうとう3本抜く羽目に。


右奥の上の歯を3本失った旦那を哀れんでいる間、私はそっとPCの前へ。


今日は技能士試験の合格発表の日でした。


苦節…年の私にとって、また1年頑張らなきゃいけないのか、もうこれで開放されるかの一大事の瞬間です。


で、


結果は、


合格


でした!!


ちょっと、ドキドキしながら、どうせまただめだって思いながら、落ちても落ち込まないぞーって思いながら、PCに浮かぶ合格者の番号を目を凝らして見つめました。


見間違えじゃないかと旦那にも確認してもらったり。


でも、本当に合格してました。


それはお世話になった先生にお電話したら、先生の方から


「おめでとう」


と、言ってくださったので、ああ、これは本当なんだなと確信しました。


今まで、NFDの資格は講師まで取ってあったけど、花屋としてはどこか片手落ちな気分がどこかにあって、いつからか技能士も取りたいって思ってた。


私が、お花の先生だったらそうは思わなかったかも。


やっぱり花屋だからかな。。。


で、7年たった時から挑戦したんだけど…


地元の場合は、講習会を受けに行かなくちゃいけなくて、でもよく知った顔に教えてもらうには素直になれない自分がいたりして、それに年齢的なものもあってなんか萎縮しながらの受験で、ちーっとも上達しなかった。
まぁ相性があわなかったといってしまえばそれまでだけど、なんかね試験以外のところでストレス。。。


で、他県で受験したり…そこも落ちたりするんだけど、去年は直前でぎっくり腰になってリタイヤしたりと本当にこの資格に関してはいろいろあって、今年もいろんな先生方にお世話になりながら何とか受験にこぎつけて…。


本当に、皆さん、必死に私を合格させるべくお力添えをしてくださいました。


そういう中での合格だったので感無量です。


旦那に報告したときは軽く泣きそうだったし。


あーこれで一人前の花屋になった気分。


明日からまた頑張ります。


で、今夜は飲みます。ええ飲みますとも。


とにかく、良かった。。。


応援していてくれた皆さんに感謝です。


どうもありがとう。


では、またね。
[PR]

by kiku6510 | 2012-09-28 20:01 | 仕事のこと

嬉しかったこと   

ブログを再開しようと思ったのはこの連休の間にとても嬉しいことがあったから。。。


e0272214_18475922.jpg


あ、この写真は関係ないですけど…。


嬉しかったのは2つあって、まずは宅急便で手配してくださいって来たお客様。


いつもは花キューピットを使ってたらしいけど、希望通りとはいかなことも多かったらしい(その辺はよくわからないけど)。


で、うちならここで作ったものを遅れますよってことになってご希望を聞いて手配することになり、そんな会話の中でお客様が


「どんなものが送られたかを確かめたことがないんですよね」っておっしゃるので


「発送日に来ていただければ確認できるし、メルアド教えていただければ写メしますよ」と言ってみた。


当日は来れないということで写メを送ることに。実は基本的にはそういうサービスはやってなくて、希望があればやる程度だったんですけど…。


で、送ってみた。


実は私は写真のセンスがない。加えて花の写真は難しい。今回のメインはリンドウとカスミソウ。15歳で亡くなってしまった娘さんのお家へ送るのだそうで、彼女がブルーが好きだったとかで、他にブルースターを加えてお供えの花にアレンジしたのだけれど、カスミソウなどの細かい花が入ると更に写真は難しい(私的には…)。


何枚も、何枚も写真を撮って、もう勘弁してねって感じで送って、まだ時間ありますから修正できますって一言添えて…


返ってきた返事が


かわいいです。親切にしてくださってありがとうございます。


って。しかもハートマーク付いて。


よかったぁ~って一安心。


ご本人の手書きのカードも添えられることが宅急便で送れるメリットだったのでそれも喜んでもらえて。


宅急便で送ることはよくある事なんですけど、今回はちょっと嬉しかったなって。




それと、もうひとつ。



twitterでお友達になった方からお花の注文を頂いて。


そちらはお父様の一周忌で、お家の方が用意すると思うけど自分も用意したいということで。


で、受け渡しその日が初対面で、なかなかかわいいお嬢さんでした。(よくこんなおばさんをフォローしてくれていたもんだと…)


で、後日談をメールで寄越してくださいまして、


持って行ったお花をお母様がとても気に入ってくださって、お墓に持って行ったんじゃすぐにだめになってしまうからもったいないと仏壇に飾ってくださったそう。さらにご近所にも最近ご不幸があったお家があったからといって半分をそのお宅にお裾分けしたんだそう。


なかなかお花を渡した後の後日談って聞ける機会が無いので、こうやって喜んでくれたことが分かるととても嬉しい。


自分の仕事が誇りに思える瞬間ですよね。


ここの所、精神的にも肉体的にも凹み気味だったのでなんだか浮上するきっかけが出来たような気がします。


ちなみにお花の代わりに立派なお魚を頂いたという落ちが付いていましたが…。


多分こんな事他の花屋さんじゃ日常茶飯事でたいしたことでもないんでしょうけどね、私にとってはとても大きくて嬉しいことだったので、嬉しい~と言える場所を作りました。



はぁ~書いてみた。


多分支離滅裂。


でも、いいの。いいの。


最近、ブログもface bookもtwitterも飾らないと決めたから。


久しぶりに書いたので疲れました。


では、また近いうちに。


本のこととか書きたいなとは思っていますけど。。。
[PR]

by kiku6510 | 2012-09-18 19:13 | 仕事のこと

うわっ 3ヶ月。。。   


ご無沙汰しておりました。


日付を見たら3ヶ月経っていました。。。こんなにブログしなかったのは始めてかも。


た、確か試験があるから少し離れるとか書いちゃって、7月に何とか試験受けまして(まだ結果はわからないけど)、それから支部のことやら何やらやりつつ、お盆が来て、また支部のことやら何やらやりつつ昨日までは敬老の日で。。。


って、そんなに暇がなかったのか?と聞かれればそうでもなかったんだけど、長い文章を書く根性がなかったというか、ちょっと40代後半の女の人にありがちな体調不良なんかもちょっとあったりしまして…気持ちが凹みがちというか、一歩家を出ると出力MAXになってしまうので、家に帰ると全てを放棄してしまう生活が続いております。


今も衣食住の最低限をこなしながら気持ちがUPしてくるのを待っております。


そんな中でこの夏どう過ごしてきたかですけど、まずは今月らか義母ちゃんがデイサービスに通うようになりまして、私としてはもっと早くそうするべきだったと思うのですけどやっとスタートしました。


どこに連れて行かれ、そして何をされるかも判らず、最後には行ってきたことも忘れてしまうほどですが、お風呂に入り、ちょこっと運動もして、お昼食べてこざっばりとして帰ってきた義母ちゃんの姿は私の方が嬉しくなりました。


加えて、義父がこの冬にでも現役引退するとか言ってまして。。。


まだまだ波乱は続きそうです。


そしてもうひとつ。


この夏、店の空調が壊れまして…花屋にとって冷房が効かないというピンチ!!


幸い東側は庇が長く、西日の入ることのない店なので直射日光にやられるとかはなかったのですけど、風が強い日には窓を開けられないと言う辛さは半端なく。。。


空調の管理は母店のイオンが担っているので、子供だましの扇風機で何とかする状態が続き、2F、3Fのテナントさんからは予算が立つまで1年かかると脅され半ば諦めていたのですがどうやら明日から工事が始まって新しい空調が設置してもらえる運びとなりました。


ってもう9月も終わるじゃん!!


なのですが、まぁもうしばらく残暑は続くと思うので1年越しと諦めていたのが明日になったということは喜ばしいこと。


もう、汗だくで水揚げとかしなくて良いと思うとスタッフさんたちと抱き合って喜びたい。。。



まぁ、そんな3ヶ月を過ごしてまいりました。


試験については合否結果が出たときにお話したいと思います。


唯一いえるのは、あの試験だけは相性があわないということ。未だに何が良くて何が悪いかが判っていません。。。受かっちゃえばもう良いんだけどね、落ちてると思うともうただでさえ凹み気味の毎日が完全に凹むのが目に見えてるってのが判るだけにその日が来るのが怖いです。


というわけで、近況報告。


書いていないということは読んでもいない。皆さんのブログも読む根性なかったですm(__)m


これから少しずつ頑張ります。


では。。。


そうそう、こういう長い文章は苦手になっちゃっていたのでブログは遠ざかっていたし、face bookはひたすら“いいね”だけ…たまにニュースをシェアするとかね。そんな中でtwitterだけは短文なので何とか呟いたりしてました。


ここの画面開いてくれるとそれだけが変化してたのがわかるんじゃないかと(^^:


基本、斉藤和義絡みとかそんなもんですですけどね。。。。
[PR]

by kiku6510 | 2012-09-18 17:35 | 自分のこと